WWJとはどういう集まりですか?

WWJ(We Worship JESUS)は、賛美と祈りと聖書のことばに触れられる場が、さらに日常にあふれますようにといった願いをもとに、どなたでもご自由にお気軽にご参加いただけるPraise & Worshipの集会を開いています。それぞれ神様から頂いた賜物を持ち合せて礼拝を準備し、毎月第3金曜日には礼拝をするひと時をもっています。一人一人の賜物を通して個人が成長することや、WWJで学び経験したことが各教会や働きの助けになることを願っています。

 

【活動のビジョン】

①礼拝が日常にあふれること

②それぞれの賜物を通して成長すること

③各教会が活気にあふれること

 

いつどこでなぜ始まったのですか?

WWJ(We Worship JESUS)は、礼拝やイベントを定期的に開催することで聖書の言葉に触れる機会を持ち、各教会の働きの活性化、一人一人に与えられている賜物がより磨かれ輝くことを願い、知る・学ぶ・体験する場として2010年11月19日より活動をしています。

 

We Worship JESUSのリーダー

ジミョン

6歳からミュージックスクールにてクラシックヴァイオリンを学び、主に教会で演奏楽を始める。ブラスバンド(パーカッション)、バンド(ドラム)熱中期を過ごし高校卒業後、韓国ソウルにてWorship Teamに所属。メンバー(ドラム、キーボード)として活動をする中でワーシップの素晴らしさ、礼拝者の心得、音楽理論、演奏技術などを学ぶ。韓国留在中いくつもの集会に参加し、ワーシップに魅了され、2002年にソウル総合運動場にて開かれたThe Call KoreaでDisciples Worship Choirとして参加。

帰国後、東京の音楽専門学校PAN SCHOOL OF MUSIC (Keyboard/Synthesizer科)にて音楽理論や演奏技術を学び,教会で賛美演奏楽と賛美翻訳に携わる。帰阪し,大阪・奈良の開拓教会にて聖歌隊の指導、賛美チームの育成に携わる。


現在、大阪を中心に活動するピアノ・キーボーディスト。教会での音楽レッスン、オリジナル賛美制作などを通して、次世代の育成と教会音楽の活性に力を注いでいる。長年思い続けていた賛美ワーシップの働きとして、2010年11月よりWe Worship JESUS(Worship Ministry)を立ち上げ、活動を開始。毎月定期的なPraise&Worship(礼拝)、Worship Ensemble(賛美ワークショップ)、Worship Cafe Live(ライブコンサート)など、様々なイベントを開催している。また、Gospel Marimbist 幸田ゆいと共に、夫婦での演奏活動(ミニストリー)を行っている。シアターチャーチ教会員。賛美奉仕者。2017年4月より大阪聖書学院にて学ぶ神学生。

WWJの活動における顧問として

新川信旨牧師(Theater Church牧師)にご協力いただいております。

 

活動内容

ワーシップ礼拝、学び(ワーシップ概論、音楽理論)

ミーティング、イベント行事、ライブコンサートなど

協力支援

We Worship JESUSの活動は神様の恵みにより

たくさんの祈りと協力支援に支えられています。

Theater Church/JLビル(大阪 玉造)/チェミナン韓国語教室/(順不同)

お知らせ

礼拝・イベントなどはどなたでもご自由にご参加いただけます。日時詳細は活動スケジュールにてご覧いただけます。ご質問や参加についてはお気軽にお問合わせください。

歌、楽器、音響操作、照明操作など

ワーシップメンバー募集中!!

「賛美と祈りと御言葉に触れられる場が、さらに日常にあふれますように」といった願いをもとに、Praise & Worshipの集会を開いています。毎月第3金曜日夜、各自の賜物(歌、楽器、音響操作、照明操作などその他諸々)を用いてJESUSを礼拝しています。あなたもWWJで一緒に礼拝しませんか?

WWJは現在Praise & Worshipのメンバー募集中です

興味や関心をもたれた方はお気軽にお問い合わせください。